オハナと私とあなたと世界

イシカワサオリという人のブログです。脳内をちょぼちょぼ文字にしていきます。

自分が成長できるタイミング

前回の占いの話にも少しリンクするのですが。

人が成長できるタイミングってあって。

流れに乗って勉強するのと、逆らってするのでは達成にかかる時間が雲泥の差。

のように感じる。

私の体感ですが。

 

今すべきことのタイミングってあるんだなぁと。

 

そのタイミングで行くと、

ここから7年、

私の星周りは大きな変革の時をむかえるようで。

大きな自己改革の波に乗って、どこまでも成長してやろうと思っております。

 

きっと。それぞれに波があるから。

一時の事に振り回されず、

周りを見ていけたらなと思うんですね。

少しだけ気が長くなれた気がする。

 

30歳超えて、やっと長いスパンで物事を見れるようになったという。

 

ここから。いつでもここから。

さー。がんばっておっきくなるぞ〜

私は占い好き。

私の中の占いというのは、統計学とか量子物理学とかいろんな先人の知恵が詰め込まれたミラクルボックスみたいなもの。

今は無料でも四柱推命など試せるサイトが沢山あるので重宝してます。

自分で計算するのはすごくめんどくさい!

 

怪しいとか、確実に当たるのか、とかいろいろご意見ありますが。

そういうのを聞くと、根本的に占いは当てるものではないのになー。と思ってしまう。

占いって、傾向と対策の「傾向」を知る部分ですよね。

 

 

自分が占いをお勧めする理由。

 


・自分のコンディションは毎日違う

自分のコンディションを客観的に理解し、目標までの行動がブレないようにする

 


・他人のコンディションも毎日違う

自分と密接に関わる人のコンディションを把握して、毎日を快適に過ごせるように。

お互いを大事にし合えるような関係を作る材料として。

 


あくまでも占いは指標であることを忘れない。

占いの答えが結果ではない。

未来は自分が行動した結果。

占い師にもあなたの未来はわからない。

未来に起こりうる可能性を示唆するもの、それを受けて自分がどう行動するかは自分次第。

いい日か悪い日かではなく、今日はこんな日なんだなと、よりバリエーションをつけて解釈できるようになると、人生はより豊かに楽になっていくものです。

 

そんな占いに関しての考察。

自分だけの宝物

日常の中で、常識とか、理想とか、

なんだか今の気持ちとはかけ離れた枠を窮屈に感じることがあって。

どう言葉に表していいのかわからず、誰にも理解されないといじけることがあって。

それって、伝える努力をしていないし、

自分の気持ちを守れるのは自分だけなのに、逃げてるような気がして。

そんなモヤモヤを抱えながら日々生きてるんだけど。

 

ふと。雲間から太陽の光がさすように。

あ。これってこういうことなのかなって、何かが繋がる瞬間があって。

今なんか、まさにそんな瞬間だった。

 

自分だけの解決法かもしれない。

この考え方が万人に当てはまるとは思わないけれど。

でも。私が生きていくのにとてもとても大切なもの。

そんな宝物を見つけたような気分。

 

手作りの人生。

私だけの人生。

いままでより何倍も自分を大切にできるようになる。

生きてれば、きっと、

そういう瞬間がたくさんあって。

どんどん自分を好きになれる。

 

自分だけの宝物。大事。

 

話変わるのですが、

子供も、きっと毎日そんな瞬間を感じてるのかなと。

それをちゃんと肯定してあげたいな。

宝物見つかってよかったねって。

一緒に喜べたら、とてもとても素敵。

師走の幸せ

バタバタと年内の業務を終えて、

おチビさんと二人で過ごすゆるゆるな夜。

ご飯もお弁当で、

手抜きの極みである。

 

まずは自分が無理をしないこと。

無理をしてうまくいかないイライラを他人のせいにしてたあの頃。

無理してもうまくいかない時はどうにもならない。

時には各々タイミングがある。

自分の半生を通してなんとなく見えてきた、

「世界」というもの。

 

すべてを見渡すには大きすぎて、

その詳細を知るにはあまりにも緻密で複雑なものたち。

 

遠くから、近くから、

中から、外から、

いろんな角度で見つめていけたらなと思う。

 

そんな師走らしい師走。

明日は一年の埃を掃き出すぞー。

掃除して、洗濯して、スッキリしましょう。

 

どうぞ大好きな人たちが、

良いお年をお迎えくださいますように。

季節が変わる頃

世の中の流れを傍観するように眺めてみる。

 

ハロウィンで大騒ぎして。

クリスマスの準備にソワソワして。

忘年会と新年会で肝臓を酷使しながら年を越して年度末の業務に忙殺される。

 

世の中の流れってそんな感じ?

受験生はそろそろ緊張のピークかな。

うちのチビさんも、いきなり寒くなって鼻水垂らしてイライラしてる。

 

夏じゃなくても、季節の変わり目っていうのはみんな余裕なくてソワソワするよね。

日に日に変わる気候と、生活のタスクに追われる。

余裕を持って、周りを労われるように。

自分プラス、誰かのことを考えられる余裕を。

いつでも持てるように。

少しずつ人間の容量アップしていきたい。

 

そんなこと考えながら。

断捨離、整理整頓なんかしてみる。

少し軽くなって、容量空いた気がする。

頭の中も整理整頓。

必要なことに集中して。

いい年を迎えられるように。

 

 

あと2ヶ月。

さぁ。いい年末にしよう〜

人と価値観が合わないって

もともと、周りの人と話が合わない人でしたが。

最近もっと合わなくなってきて。

いつもうわべでお話ししてる虚しさを感じておりましたが。

もっと違う人と会ってみようと視点を変えたら、

世の中には一定数私の価値観を理解してくれる人がいることもわかりまして。

周りの人と合わないなーと思ったら、

もっと違うところに自分の居場所があったりするんだな。

世の中広いなー。

私はちっちゃいなー。

いつでも恋して

いくつになっても、どんな状況にあっても、恋をしたら元気になれる。

恋って、何も対象は人間だけではないと思って。

可愛いアクセサリーだったり、公園で見つけた石だったり、何か胸がキュンとする瞬間。

私はいつでも恋してる気がする。

もちろん人間にも。

おじいちゃんであったり、おばあちゃんであったり、サラリーマンであったり、働くお母さんであったり。

なんかかっこいいな、素敵だなと思った瞬間、私は恋してる。

そして自分も恋してもらえるように、素敵なところ磨いていきたい。

人生に恋は必要!

ママでも、パパでも、じいじでも、ばあばでも!

もちろん若い子はいっぱい恋してほしい!