読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハナと私とあなたと世界

イシカワサオリという人のブログです。脳内をちょぼちょぼ文字にしていきます。

手が止まって

もともと三日坊主の性格で。

いろんなことをちょこちょこと、

あっちに行ったりこっちに行ったりしながら選択に縛られないことが好きでした。

好きなことは不思議と続くのです。

勉強も、ノートに落書きをすることで乗り切ったように思います。

一ページ勉強したら、その端っこに落書きしていい!みたいなルールで(^^;)

 

でも大人になると、物事は完成させてなんぼで。

完成してないものは認めてもらえなくて、

なんか苦しいなぁと思うこの頃です。

 

完成さしたるぁーーーー٩( ᐛ )و

って躍起なっても、みんなにザーッて引かれるだけです。

 

自分のペースを早く見つけたい…( ̄▽ ̄;)

そんな今日この頃です。

最近思ったことが消えちゃったー

前回の記事がアップロードの際に消えてしまい、復活もせず、

 

なーん( ̄∇ ̄)

 

 

 

なんか今日はバイト先でちょっと疲れた。

仕事でではない。

人間関係です٩( ᐛ )وいぇい

 

なんかね、難しいよね。

みんながみんな自己実現で幸せになれたらいいけどね。

でもそれってひとそれぞれ努力しないと行けないところだから、

みんなが成幸するってことは難しいんですな。

もうこれはしょうがないと思う。

 

でも成幸の概念を知ってたら、

少しは生き方変わるだろうなーって勿体無いなーって思うこともある。

難しい。

 

人のことばっか考えてても仕方ない。

自分のこと考えよう٩( ᐛ )وそうしよーう

子供と2人きりの時間が辛い

子供はかわいい。

なんてかわいい生き物だと思う。

なんでもしてあげたいし、いつも一緒にいてあげたい。

 

でも、今どうしても2人きりの時間が辛い。

なんでだろう。

どうしても子供に集中できない。

すると、子供の方も私に注目して欲しくていらんことをする。

 

あー。おもちゃ全部出しちゃって。

あー。水こぼしちゃってまぁ。

あー。そんなにすると壊れるよー。

 

問題は収入が安定しないこと。

収入が安定してなくても生活が安定してたら違うんだろうけど。

いつも同じ時間にごはん食べれるとか。

お風呂は誰かが入れてくれるとか。

家事と育児と仕事を全部一人でまかなわないといけない現状がどうしようもなくしんどい。

寝てる時まで乳吸われるし。

朝起きて寝るまで自分の時間がないってのも考えものですな。

 

だからこそ、はやくこの状況を脱却するために、自分の時間全部使ってでも今できる仕事をやりたいのに。

少しでも収入上げるように頑張りたいのにー。

のにのに。

子供と一緒の時間はそれができなくてイライラするのかな。

お金に振り回されるのはシャクだよなぁ。

 

もう全部リセットして田舎に行こうかね。

生活立て直さないと東京じゃ生きてけないよほんとー。

人との距離と、自分時間

3月で、東京に出てきて10年になる。

 

 

田舎にいた頃との生活の違い。

まだ若かった私には、新しいことへの興味やワクワクが勝っていたから気づかなかったこと。

子供の頃に当たり前だった大家族生活が懐かしいし、

今になって家族のようなコミュニティを求めている自分がいる。

 

さて、無いものは作る!

 

そう漠然と決めている私ですが。

人が集まる場所作りをして気づくこと多々。

なかなか理想のコミュニティにはなりません。

 

そりゃそうですよね、みんな個人個人で意見は違うし。

男と女でそもそも違うし。

私と仲良し〜、だからって友達の友達とすぐに仲良くなれるはずもなく。

そもそも大人数の場所が苦手な子もいたりして。

 

そんな中で、自分の立ち位置を何度も何度も整理して、

考えてみる。

 

そしていつも私のしたいことは同じ。

だから目的は間違ってないんだと思う。

 

人の集まる場所に、そっと寄り添う人になりたい。

その場所に行けば明るくなれて、

自分が好きになれて、

また来たくなる場所。

 

そんな場所が作りたい。

 

 

 

空間の持つ力、

人との距離感、

色、照明、

植物、

音楽、

 

空間をコーディネートするのは面白そう。

人を集める前に、空間の勉強がしたくなった!

 

 

そんなバイト中の思考でした。

バイト中、頭の中は別世界です(^^;)

 

 

大事に大事に

私は某A社に登録し、ビジネス活動もやっております。

いわゆるネットワークビジネスですね。

口コミによって製品の愛用者を増やしていき、私には口コミ(CM)量に対して報酬が入る仕組みです。

なぜか世間的に風当たりは厳しいです。

 

お金の話になるからか?

 

上の人が得をするように見えるからか?

 

 

 

ただ、よく知らずに「No」ってすると、もったいないなぁと思って。

 

でも、相手に嫌な思いはさせたくないから直接それ以上伝えようとはしないけど。

 

でもでも、なんとなくしまったままにすると気持ちがくすぶるので、ここに書いてみようかなと。

 

 

 

『伝えきれない想い。』

 

この会社のことを一言で表すと『人』でしょうか。

会社の理念、製品、購入システム。

全てから、『人』であることを深く考えさせられる会社。

 

日用品を買うだけなのに人生が180度変わる。

それは関わる人によって良くも悪くも。

 

だから外側の人にとったら怖いものなのかもしれない。

 

伝えようとしている私も、時々怖くなる。

私には製品を正しく伝える責任があると思うから。

伝える人の人生が素敵な方に向くように、この会社を正しく伝える責任。

 

他人のためにどこまでできるか。

しかもこの会社の鬼畜なところは、他人のことも幸せにして、なおかつ自分のことも幸せにしなさいって言う。

そりゃ人間力上げてかないとこのビジネスにはついていけないわな。

 

ネットワークビジネスの闇。

それは人の闇。

ビジネスに関わる人の中には、

高額商品の販売に一生懸命になる人もいる。

気の弱い人に強引に進める人もいる。

良かれと思ってか、成功しよう!と一生懸命で、これをしないと成功できない、あれもしないと、と友人を追い詰めてしまう人もいる。

わけのわからないプレッシャー。

成功者の考え方、金持ち父さん貧乏父さん。。。

辛いのはお金での成功にフォーカスしてしまうこと。

 

でも本当に必要なのは、自分と相手の幸せを真剣に考える気持ちだけでいいのかもしれない。

 

この会社のすごいところは、幸せに必要なものを製品として用意してくれていること。

製品が私たちのためを想って作られている。

それに気付き、伝えることができるなら。

私たちは幸せになれる。

確信を持って言えること。

 

お金のことだけじゃないのよ。

もっと大事なもの。

 

『健康・時間・仲間・家族』

 

お金を積んでも買えないもの。

 

そして、お金が無いと守れないもの。

 

守る。

そしてみんなで幸せになる。

 

それだけのために頑張っている。

 

それだけのために生きている。

 

うわー。

本当にそんな毎日。

なんか言葉にしてちょっと引いてしまうわ自分。

まぁ。人のこと幸せにしたいとか、それは私の自己満足だし。

結局は自分のために頑張ってるんですが。

 

 

 

綺麗事?

偽善者?

 

綺麗事、偽善者上等!

全ては私のやりたいことをやりたいようにやってるだけ。

 

この自由だけは私のために守り抜くもの。

 

私が好きになった人は迷惑千万なんだろうな。

こんな健康オタクで、偽善者で、やりたい放題なやつに付きまとわれるわけですから。

 

 

 

どうかどこまでも逃げてください。

私は好きに追いかけますから。

絶対みんなで幸せになりますから。

 

 

大事に大事に

追いかけて、伝えるね。

 

 

ネットワークビジネスの話。アップラインに思うところ。

ネットワークビジネスの難しいところ。

アップラインとの関係、距離。

 

 

 

ネットワークビジネスあるあるなんですが、ビジネスや製品を伝えるときになぜかアップラインが同席を求めて来ます。

私も行く〜って。

私と私の友人の約束に、突然第三者が付いて来たら普通びっくりするやらですよね。

いくら事前に話しといてって言っても、そもそもなんでその人来るん?ってなりますよね。

私の友達と私の関係性は一朝一夕に築かれたものではなく、喜怒哀楽、様々な感情によって成り立っているわけで。

そこにいきなりネットワークビジネスで知り合った友人がどーんと登場して丸く収まるかって!

 

私の友人は特に心の基準を大事にする人が多いからかな。

アップラインの登場にものすごい違和感を感じる人が多いです。

 

最初はアップラインの意見も取り入れ、アップラインと友人を合わせるよう図ってみたけど。

今後は、友人がよほど社交的で新しい出会いを求めてるならまだしも、いきなり会わせたりするのは控えようと思う。

 

周りの人の発言を注意深く聞いて、自分の意思を持つ、たぶんこれが大事。

 

ネットワークビジネスは誰でもできる。

ほんとに、スキルも学歴も性別も資本すらいらない。

でもやっぱりビジネスなんです。

自分で考えることができない人。

マーケットを意識できない人は、本当の意味での成幸に到達できない。

 

 

 

あと物事をポップに捉える。

これだけで人生もネットワークビジネスもだいぶ楽になるなと思った。